斑尾高原スキー場
  1. HOME
  2. ゲレンデ各コース
  3. 非圧雪・ツリーランコース
  4. 非圧雪コースの比較とビデオ

非圧雪コースの比較とビデオ


 
コース名&各ページへのリンク コースタイプ&リフト 全長 幅(m)
最大/最小
斜度(度)
最大/平均
ワールドカップ スーパークワッド

上級者コースとなっていますが、幅も広いので上級へのステップアップコースとしてもご利用ください。パウダー降雪時は大きくターンできますよ!

1500m 200m/110m 35°/14°
ジャイアント 第2クワッドリフト・スーパークワッド 1,500m 150m/30m 31°/17°
第3Aリフト

見晴らしの良いコースで、中級・上級者向き。コース上部から右に滑り出すと、ワールドカップコースの非圧雪コースに接続します。

クリスタル 第11リフト・第12リフト 2,500m 100m/40m 36°/10°
第12リフト
第13リフト

上部は非圧雪で、ハーフパイプに似た形状の地形があります。

パウダーライン タングラム第2リフト

細い尾根の樹氷のトンネルを抜けると広い斜面が広がる非圧雪スロープ。

1,200 m 60m/35m 35°/14°
スカイラブ

第15リフト

ゲレンデ上部は上級の非圧雪エリア、パウダーウェーブⅡに入る隣接コース。

2,000m 30m/20m 28°/11°
ラビットコース

スーバークワッド、第2クワッド

親子、カップルで楽しめる簡単ツリーラン非圧雪コース。接するコースには、2014からのフリーライドパークが設置予定(降雪次第)。

300m 100m/20m 32°/12°
パウダーシアター

タングラム第2 ・第13リフト

非圧雪コースの中で注目度No.1のリフトから良く見えるエリアです。パフォーマンスするのに最適。

600m 90m/70m 36°/22°
パウダーウェーブ

スーバークワッド

自然のウェーブがある地形で、ツリーランが可能な非圧雪コース。

500m 70m/15m 37°/18°
パウダーウェーブ2

タングラム第2リフト

自然のウェーブがある地形で、ツリーランが可能な非圧雪コース。

1500m 200m/110m 35°/14°
リバーライン

スーバークワッド

V字地形のツリーランコース。上部から滑り降りる姿をエリア下から撮影すると、陽の光をバックに撮影できる場所。

700m 100m/20m 34°/12°
アドベンチャーアイル

第13リフト

少し上りもありますが、樹氷のトンネルを抜けると斑尾絶景ポイントが広がります。尾根を越えて続く先にパウダーシアター、スカイラブ、パウダーウェーブⅡ、パウダーラインに接続します。

380m 7m/3m 17°/2°
クリスタルボウル

スーパークワッド、第12リフト、第13リフト

自然のスノーパイプ、スノーボウルで春まで楽しめる、比較的緩やかな非圧雪エリア。

1000m 90m/20m 33°/20°
カモシカコース

第2クワッドリフト

緩やかなコースなので、親子・カップルで楽しめます。
パウダーが初めての入門編エリアです。出口はメインゲレンデに戻れる楽しいエリアです。

600m 40m/15m 29°/14°
NINJA

第12リフト、第15リフト

2014-2015スタートの新しいコース。第12リフト、第15リフト
コース内に手作りのセクションが用意されている。最高で7mの高さから落下する木のジャンプ台や大きなマッシュ(雪の小山)などまるで、NINJAのように森を飛び回れる。

450m 80m/20m 31°/14°
SAWA

第15リフト

2015-2016スタートの新しいコース。 自然のハーフパイプを楽しむことが出来るコース。壁を使ってジャンプしたり、コースのボトムを滑ったり、ツリーランも楽しめます。3月まで楽しめるコースとなります。

1,000m 38m/18m 28°/15
ベアーコース

第12リフト

クリックすると動画が再生されます。




斑尾高原スキー場