かのやまテラス

かのやまテラス

唱歌「ふるさと」の舞台でもある斑尾高原。
うさぎ追いしかの山に2018年7月14日に展望が楽しめる「かのやまテラス」がOPEN。
眼下の千曲川や飯山市の街並みが望める千曲川デッキと、遠くは日本海や佐渡島も望める日本海デッキ、長野県と新潟県の堺に位置する県境ベンチなど、複数個所から標高1,200mの眺望がお楽しみ頂けます。

かのやまテラスmap

営業案内

7月14日~10月28日

晴れた日には日本海が望めるデッキや千曲川を見下ろせるデッキ、ベンチなどを遊歩道がつなぎます。

営業時間 9:00~16:00
料金 無料
斑尾パスポート 対象外
お問い合わせ
/お申し込み
斑尾高原ホテル
0269-64-3311

ペットについて

ペットとご入場も可能です。
リフト乗車にはゲージをご利用ください。
テラス遊歩道を散歩させる場合には、リードの装着をお願いいたします。
登山道のペットのご利用は頂けませんので、ご注意下さい。

落とし物について

落とし物の回収は営業終了後となります。
お荷物の落下に十分ご注意下さい。
場所によっては回収不可の場所もございます。
ご了承下さい。

かのやまテラスに行くには

スカイリフト1

夏山観光リフト「スカイリフト」をご利用ください。

4人乗りリフト「スカイリフト」で約8分間の空中散歩をお楽しみ頂きながら登頂。
斑尾山登山道との接続可能で、山頂までは約40分と登山にもご利用頂けます。

営業期間 7月14日から8月19日まで毎日運行、8月20日以降は毎週土日・祝日営業
営業時間 9:00~16:00 (上り最終15:30)
乗車料金 大人往復 1,200円/子供往復 800

おすすめアクティビティ

トレッキング


スカイリフトを利用することで斑尾山登山道との接続。約40分のトレッキングで標高1,382m斑尾山まで登頂できます。斑尾山は、妙高、黒姫、戸隠、飯縄とともに北信五岳の一つに数えられる山の一つ。
山頂付近からは条件が良ければ日本海、佐渡ヶ島まで見渡すことができます。帰りもかのやまリフトを使って下山いただけます。
斑尾高原は山頂ルート以外にも総延長50kmにも及ぶトレッキングトレイルが整備されています。

マウンテンバイクダウンヒルコース


スカイリフトを利用してスキー場内を駆け降りる約2.5kmのマウンテンバイクダウンヒルコース。
ゲレンデ内や森の中を駆け降ります。
マウンテンバイクコース利用規則はコチラをご確認ください。

ジップラインアドベンチャー斑尾高原


世界中でブレイクが始まっている 爽快絶叫エキサイティングアクティビティ・ジップラインアドベンチャー!約2時間のツアーです。

かのやまテラス Live Camera

  • かのやまテラス Live Camera

From The MADARAO